【クラウドファンディング終了しました】

終了2時間前から、何とも言えない感傷に襲われて、ライブ配信でスバキリ一味のちびぃさんと奥さんを呼び出して喋っていたら完璧に飲み過ぎました。
 
なるちゃんこと、#帰って来たアル中 でございます。
 
ついに、クラファンが終了しました。
最終的に160万1500円を161人の方に支援して頂きました。
 
本当にありがとうございます。
 
僕のような不束者には望外の喜びです。
 
昨日のライブ配信でも喋りましたが、気をつけたことがあります。
 
「自分が支援する人だったり、クラファンのサイトを覗いた友人だったらどう思うだろう?」
と、いうことです。
 
そこから出した方策としては
 
<支援しなくても心に負い目を感じないようにしてほしい。>
 
クラファンはお付き合いで支援してくれる方もいます。
とても嬉しいのですが、本当は支援したくないのに義務感で支援させたり、支援してないことを負い目に感じてほしくないと思いました。
 
だから、初期の投稿でやってほしいことに
 
①支援
②シェアや宣伝
③一日一回クラファンのサイトを覗いて
 
と複数お願いしました、
 
<満足してもらえるリターンを用意する>
僕のことを応援してくれてる方でもリターンがクソだったら、支援する気持ちが薄れると思いました。
 
だから、教育相談、ボイトレ、あしながオジサン、スリッパスポンサーなど、小口の金額だけど具体的なメリットがあったり、精神的な満足感のあるリターンを並べてみました。
 
何度も言いますが、スリッパに名前を入れるアイデアは妻のみのりの思いつきです。
 
会心の一撃でしたね。
 
今から現場を想像してにやにやします。
 
「○○のスリッパを履きたいのに、もうないわ!」「このスリッパに入ってる××は何ですか?」
 
なんてね。
スリッパの文字から新しいコミュニケーションが生まれると思います。
 
<これから>
僕にとってのクラウドファンディングはこれからがスタートだとおもっています。
 
支援して頂いたお金は原資です。
これをつかって、生徒がワクワク教え愛をする空間を作り、
 
支援した人が「支援して良かったな~」と思えるような結果を出すことが最終的なゴールです。
 
「応援するからしっかりやれよ」との激励を161人から頂いたと思って、頑張りまくります。
 
見ててね。
 
後悔させないから。
 
ROCKなお金の使い方をするよ。
 
みなさん、本当にありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA