【14年】


10日が三篠の教室での最後の授業でした。

11日に横川町の新しい店舗に引っ越しました。

多くの人が手伝ってくれたおかげですが、意外とあっけないですね。

がらんとした教室の壁にゴ〇ブリの死体が残ってただけでした。

思い返してみれば、この店舗を借り始めた時は、僕はまだ20代でした。

バックパッカーで1年旅して、塾講師のバイトをしつつ、家庭教師の仕事をしてました。

自分にそこそこ需要があることが分かったので、

家庭に行くのがめんどくさいので、向こうから通わせる場所を持とう!

そんな発想でここを賃貸し始めました。

当時は、この店舗がとても広く感じました。

だって、僕と生徒が二人の個別授業しか考えてなかったのです。

広い空間を埋めるために、調子にのって社長のデスクを中古で置いたりしてました。

しかし、7年間は自分一人で頑張った後に、他の先生を使うことを始めました。

そこから、どんどんこの空間は狭く感じるようになりました。

気が付けば先生は7人、生徒は常時70人通ってくれるようになりました。

一昨年からは、近所のシェアオフィスを間借りして、二拠点で活動するようになりました。

そろそろ限界だなと思ってたところに、今回の店舗が見つかり色々頑張ってクラファンをしたり、DIYをみんなでしたりして、引っ越すことができました。

三篠の第一期浜崎アカデミーの店舗よ、今まで本当にありがとう。

君とは苦楽をともにしたね。

ルンバが逃げ出したりとか色々あったね。

この14年は、僕にとっての青春のような時間だったよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA